社会

映画情報

エクソダス: 神と王

エクソダス: 神と王
リドリー・スコット監督が旧約聖書を基に描いたアドベンチャー大作。大国エジプトの王家の養子として育てられるも、兄弟同然に育ったエジプトの王ラムセスに反旗を翻した男モーゼの数奇な運命を描く。『ダークナイト』トリロジーのクリスチャン・ベールがモーゼ役を、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジョエル・エドガートンがラムセス役を演じる。
150分 - G 指定 - 冒険ロマン

第三の男

第三の男
英国の作家G・グリーンの同名小説の映画化。第二次大戦直後、廃墟になったウィーンに親友ハリーを訪ねてきたアメリカ人の作家ホリーは、到着早々ハリーの死を知らされ愕然とする。ホリーはハリーの死因がふに落ちないため、愛人だったアンナをはじめ、知り合いにハリーのことを聞きまわるがすっきりしない。だが、イ 続き »ギリス占領軍の少佐の口から、ハリーが闇取引の黒幕で、粗悪なペニシリンの横流しで多くの犠牲者を出していたことを聞き呆然とする……。映画のもつ芸術性と娯楽性が見事に融合したクラスカーのモノクロ撮影、カラスのテーマ曲は不滅の輝きを放つ。 « 隠す
104分 - G 指定

嗤う分身

嗤う分身
ドストエフスキーの初期作『分身』をジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカを迎えて映画化。ある日、自分と顔、格好、声、ファッションまでもがまったく同じながら、“性格“だけが真逆の男が目の前に現れた冴えない主人公が、想像を絶する恐怖を味わう様をスリリングに描く。英国映画界の新鋭リチャード・アイオアディが監督を務める。
93分 - G 指定 - サスペンス

エンタメ